さくらえんについて

「特別養護老人ホームさくらえん」は武蔵野市桜堤にあります。

桜堤はその名の通り、武蔵野平野に広がる水(玉川上水)・緑(桜並木)・文化(大学等の教育施設)が程よく調和した都内でも屈指の人気エリアです。

その暮らしやすい環境で、最新のユニット型施設を100床のスケールで運営しています。法人運営で培ったノウハウと「その人らしさ」を大切にし、自立した生活を地域社会において営むことができるように介護サービスを展開しています。

サービスのご案内

施設概要

サービス内容・定員
ユニット型特別養護老人ホームさくらえん 定員 100名
ユニット型特別養護老人ホームさくらえん(短期入所) 定員 10名
デイサービスセンターさくらえん(通所介護) 定員 40名
居宅介護支援事業所さくらえん
各種設備
医務室、理美容室、機能訓練室、ふれあいスペース、4階テラス、園庭
施設規模
地上4階・エレベーター2基
敷地面積:3,999.87㎡

園長

園長 中島祥一

園長中島祥一

さくらえんは特別養護老人ホーム(定員100名)、ショートステイ(定員10名)、デイサービス(定員40名)と居宅介護支援事業所を運営している高齢者福祉施設です。

新型コロナウイルス感染症の世界的な流行から始まり、気候変動、自然災害など私たちを取り巻く日常はこの数年で大きく様変わりしました。その中でもみなさまが安心して過ごせるように感染症対策、防災の意識向上に今後も一層努めてまいります。
長く続くコロナ禍で学んだことは「人財」の大切さと「創意工夫」です。昨年度は「選ばれる施設になる」をテーマに取り組んできた中で“育成”への課題を多く感じました。

ご利用者とご家族はもとより、職員や地域の方々からも選ばれるよう、多角的な視点での施設運営に職員一丸となって注力してまいります。
また、将来の福祉人材の育成に注力するため、実習生や職場体験の受け入れ体制も整えております。ご興味がある方は是非、ご連絡ください。お待ちしております。