いずみえんについて

「特別養護老人ホーム・障害者支援施設いずみえん」は東京都大田区矢口にあり、介護老人福祉施設、障害者支援施設、デイサービスセンター、居宅介護支援事業所を複合した福祉施設です。

近くに多摩川大橋河畔緑地がひかえ、周辺にはマンションや中小工場が点在する住宅地で、自然とともに下町情緒あふれる人情味豊かな地域の中にいずみえんはあります。いずみえんでは、ご利用者一人ひとりが豊かな生活を送っていただけるよう、心身の状態に合わせた介護サービスを提供しています。

また、都心・横浜方面への交通アクセスの良さから、さまざまな場所への外出も積極的に行っております。

サービスのご案内

施設概要

サービス内容・定員
特別養護老人ホームいずみえん 定員 150名
特別養護老人ホームいずみえん(短期入所) 定員 10名
デイサービスセンターいずみえん(通所介護) 定員 40名
障害者支援施設いずみえん(生活介護) 定員 70名
障害者支援施設いずみえん(施設入所支援) 定員 50名
障害者支援施設いずみえん(短期入所) 定員 4名
障害者支援施設いずみえん(日中一時支援) 定員 4名
各種設備
理美容室、歯科診療室、医務室、屋上庭園、機能訓練室、園庭
施設規模
地上5階・地下1階、エレベーター5基
敷地面積:4,486.42㎡

園長

統轄園長 山村 修司

統轄園長山村 修司

いずみえんは、特別養護老人ホームを主とした高齢者施設と、障害者支援施設の複合施設として運営しています。入居されている方だけでなく、在宅介護をされている方や、地域にお住まいの方にも施設があることで安心してもらえるようにならなければなりません。

自分たちに何ができるかではなく、社会福祉法人の地域貢献が求められる中で、日頃からの地域連携が確立され、介護が必要となったときでも困ることなく施設を活用していただけるよう、他事業所とも協力しながらサービスの充実を図っていき、率先して動ける組織を作っていきたいと思います。

平成27年度から法人では、危機管理・安全対策として大規模災害を想定したBCP(事業継続計画)プロジェクトを立ち上げ、これまであったBCPを更新して大規模訓練も実施しております。地域のご協力をいただき一体となって防災意識を高めることや、災害対策備品の貸し出し等も行い、地域の方々へ安心安全を提供できるよう努めたいと思っております。

これからも継続していき、職員一人ひとりが意識を高め、ご利用者だけでなく福祉避難所としても地域のみなさまに還元できるようにいたします。

園長 三木 健志

園長三木 健志

障害者支援施設いずみえんは、特別養護老人ホームの介護保険サービス事業と同じ建物のなかで運営している、都内でも数少ない障害福祉サービスと介護保険サービスを合わせた複合施設です。

知的障害者を主たる対象としている施設入所支援(夜間の生活の場)・生活介護(日中活動の場)、知的障害者の他に障害児も対象としている短期入所、特定相談支援事業などにも取り組んでいます。

また、人口73万人の大田区にある社会福祉施設としての役割を果たすため、大田区委託事業として日中一時支援事業を唯一いずみえんだけが実施するなど、地域福祉、障害福祉の向上に貢献する事業を行っています。

事業の運営にあたっては、ご利用者のみなさまお一人おひとりの人格と個性を尊重し、安全で、安心して、楽しく、快適に日常生活や社会生活を送ることができるよう支援することを基本に進めています。

このため当施設では、適切なサービスの提供を支えるための基盤となる人材の確保・育成や、権利擁護・虐待防止の取り組みを強化し、防災対策などを実施することで、『危険を組織的に管理し、損失などが発生した場合、回避または低減をはかる取り組み』を徹底しています。生活しやすい環境の整備を行うことで、運営体制の充実強化を図っております。

申込書ダウンロード

入居をお申込みの方は、下記区役所サイトより申込書をダウンロードの上、ご提出ください。

申込書をダウンロード(大田市役所サイト)