先輩の声

働いている先輩スタッフの声をご紹介します。

森田航平あゆみえん 介護5課

入職したばかりの頃は、何をしたらよいのかわからず不安の毎日でしたが、先輩職員からの丁寧な指導や、同期の職員と研修に参加することで不安も消え、今では楽しく仕事をしています。0歳から100歳までの方が同じ施設の中で過ごされ、職員やご利用者が園児たちの声を聞き、笑顔になれる場所となっています。

これからも、介護の知識をたくさん学び、あゆみえんに笑顔が増えるよう頑張りたいです。

網野佑花あゆみえん 保育課

私があゆみ保育園に入社したきっかけは、あゆみ保育園でのボランティア活動の際、子ども一人ひとりに寄り添い丁寧で楽しく保育をしているところにとても魅力を感じたからです。入社した当初は、何も分からず不安と緊張ばかりで自信を持って働くことが出来ませんでした。そんな私に園長先生をはじめ先輩職員の方が分からないことを丁寧に優しくご指導してくださいました。そのおかげで、業務にも慣れ子ども達と笑顔が溢れる楽しい毎日を過ごしています。

これからも、自分らしさを忘れず子ども達一人ひとりに寄り添い楽しく保育をし、子どもだけでなく保護者からも信頼される保育者を目指し日々努力をしていきます。

中島 紫萌海いずみえん 介護事業部2課 リーダー

私は介護職員として、日々ご利用者のケアに従事しています。ご利用者の介護は看護師・管理栄養士・ケアマネジャー・機能訓練指導員などの多職種と連携することが非常に大切です。
その中でも、介護職員は一番ご利用者の近くで、日常のケアにあたるやりがいのある仕事です。

今後は指導する側の立場として、後輩職員が仕事のやりがいを見出せるようなお手伝いをしながら、自らも介護職員として更に成長していきたいと思います。

小宮 啓佑いずみえん 支援事業部1課 リーダー

私が所属する支援事業部は、20代の若い職員が多く、明るく活気のある職場です。入職当時は私もわからないことばかりでしたが、気兼ねなく相談できる先輩職員のおかげもあり、ご利用者の支援にも自信を持つことができ、支援員として成長できていると感じています。

徳心会はスキルアップのための研修も複数あり、自分自身のキャリアアップも描きやすい職場だと思います。
これからは、私自身が後輩の良き手本となり、支援事業部をより働きやすい環境にしていきたいと思います。