新年のご挨拶

2021年1月1日徳心会

新年おめでとうございます。
令和元年12月8日に中国武漢の海鮮市場から広がった新型コロナウイルスにより、昨年は散々な一年でした。ご利用者やご家族のみなさまに大変な不便をお掛けしました。
100年に一度というような変革期を生きるわたしたちにとって、大きな脅威となりました。毎日大きな不安の中で過ごした一年でした。日々の感染者数に関する報道や外出制限により生活が、社会が、基本的な部分から揺さぶられた一年でした。マスクの不足とともにトイレットペーパも店頭から失せ、どうなってしまうのだろうという時期もありましたが、それも平常に戻り社会の底力を実感しました。
施設の中にウイルスが進入することを最も恐れましたが、無事に済んでいるのは職員一人ひとりの努力によるものです。
まだまだ安心はできませんが、ワクチン接種にも期待ができ活動の幅が少しは広がることと思います。
昨年自粛を強いられた分を取り戻すくらいの勢いで、あれもこれもと欲張りたい気持ちを抑えながら、慎重に進みたいと思います。
目黒四中跡地に建設してきたこぶしえんが4月1日に開園します。職員採用活動も新型コロナの影響により制限を受けましたが、みんな良くやってくれました。お金もそれなりにかけたし「やれるだけのことはやった」と言う思いです。開園に関する事業もまだまだ制限される中での開園ですが、コロナに負けず、地域に根ざした施設にみんなで育てて行きたいと思います。

社会福祉法人 徳心会 理事長 関根陸雄